HOME > スタッフブログ > 日照シミュレーションのススメ

日照シミュレーションのススメ

2021-05-12

 

こんにちは、井上です。

 

早速ですが、新たにアップしたYOUTUBE動画はチェックしていただけましたか?

 

今週末にお引渡しをさせていただくお客様のお家で撮影させていただいたROOMTOUR動画になりますので、ぜひご覧になってみてください。

 

 

さて、毎週末多くのお客様にご来場、ご来店いただく中、現在設計打合せ中で、先日リグスタイルオリジナルのTシャツをプレゼントさせていただいたお客様が、そのTシャツを着てご来店^^

 

以前から、ご希望されたお客様(オーナー様)にプレゼントをさせてもらってきましたが、実際に着用してご来店いただいたお客様は、意外にも初めて^^

 

気に入っていただいてなのか、気を使っていただいてなのか・・・ は分かりませんが、実際に着ていただいるところを見ると嬉しいですね!

 

今期はTシャツを作っていませんが、以前作成したTシャツもサイズによっては在庫もありますので、打合せ中のお客様やオーナー様でご希望があれば差し上げますので、お気軽にお声がけください!

 

 

さて、イベント案内にこの企画が帰ってきました^^

※クリックすると、イベントページにリンクします

 

「日照シミュレーン」・・・聞きなれないかもしれませんが、家づくりでは絶対にやっておいたほうが良いシミュレーションです。

 

きっと、土地を購入するときには、日当たりを気にされる方が多いと思います。でも、建物を建てるときには、設計者に任せておけば、日当たりは確保できるものだと勝手に思い込んでいませんか??

 

でも、その設計者によっては、周辺建物を採寸したり、シミュレーションをすることなく、「これくらい建物を話しておけば大丈夫」という経験や勘だけを頼りに、建物配置や設計を進めているケースが意外に多いものです。

 

お家を建てる場所、つまり土地は、二つとして同じ場所はありません。同じ分譲地内であっても、その土地を囲む建物は千差万別。

 

その土地の、どこに建物を配置して、どこにリビングをもってきて、どんな大きさの窓をどこに配置するのか?? これは、経験や勘だけでは、絶対に測ることができません。

 

いま、建築予定地を所有している方や、家を建てる土地(候補地)の購入検討をしている方は、まずはこの日照シミュレーションを試してみてください。その土地において、どんな建物が建つのかが明確に分かっていただけると思いますよ^^

【日照シミュレーション 相談会】 その土地、そのプラン、ホントに日当たり良いの??

 

 

実際に建ってから、「思ったより日当たりが悪いな…」「もっと明るいと思ってた」「冬は日が入ってこなくて寒い…」なんてことにならないように、リグスタイルカンパニーでは、日照シミュレーションをおススメしています。

 

岐阜を中心に、高気密高断熱とパッシブデザインで、注文住宅、新築一戸建てを手掛ける、LIG STYLE COMPANY(リグスタイルカンパニー)の井上でした!

 

 

 

Copyright ©2018 LIG STYLE Co.,Ltd. All Rights Reserved.