HOME > スタッフブログ > 照明計画

照明計画

2020-03-10

こんにちは。宮部です。

先週末から岐阜市茜部に完成した、パッシブデザインハウスのモデル見学会を行っております。

 

ですが見どころ満載の建物なので、

正直、ご来場いただいたお客様にも満足にお伝えできていない部分があります。

 

実はこちらのモデルハウスの照明は、照明器具メーカーである大光電気の、

超有名&人気デザイナーさんによって計画された建物なんです!

(HPにもうたっていませんが・・・)

 

誰か気になりますよねww

 

私も数年前にこの方とはお話しさせていただいたり、

実際に照明計画手法を勉強させていただいたこともあります。

ライティングコーディネーターの資格も持っていますが、

なかなか難しい(>_<)

この方のデザインはいつもワクワクさせてくれる魅力があります。

 

 

 

家づくりを進めていく中で、照明計画は避けては通れない検討事項の一つ。

この方から教わったことは今でも私の中で活きていて、

「照明計画は引き算だ!」という名言を、

常に頭に置きながら私も考えています。

 

暗かったらどうしよう・・・

そうならないように、余分に照明器具を設けたり、

明るさの強い器具を選択してしまいがちです。

 

ですが無暗に増やしてしまうと、せっかくカッコいいデザインが

雰囲気台無しになってしまったり、

必要ないところで煌々としていても仕方がないですよね。

 

「照明は引き算だ!」

引きすぎて暗くなるのはもっての外ですが、

照明器具の特性や光束(ルーメン)を見ながら計画することが大切です。

 

建物を見るときは、そんなところにも目を配っていくと、

どれだけ細部まで検討されているのか?

という事が分かるはずです。

 

 

冒頭にお伝えした通り、人気デザイナーさんが計画したモデルハウスの見学会、

3月15日まで行っております。

是非その目で確かめに来てください♬

 

お申し込みはこちらから!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

モデルハウス紹介(ギャラリーの更新)

 

Copyright ©2018 LIG STYLE Co.,Ltd. All Rights Reserved.