HOME > スタッフブログ > 新たな学び

新たな学び

2019-04-08

 

いま、さらなるいい家を求めて、改めて学んでいることがあります。

それは「パッシブデザイン」という分野です。

 

これまで、高気密高断熱というカテゴリーについては、

かなりマニアックなところまで勉強してきた自負がありました。

 

そこに、パッシブ(=受け身)なエネルギーの取り入れ方と

その設計手法とデザインを付加することで、

さらにパワーアップした家づくりができると確信しています。

 

 

これまで通り、北海道基準の断熱性能(Ua値:0.46W/㎡K)と

全国最高水準の気密性能(自社平均C値:0.18㎠/㎡)は保持していきながら、

日射熱取得率(ηACとηAH)まで考えた設計で家づくりを進めることで、

究極には、冷暖房をなるべく付けなくてもいい家づくりを

追求していきたいと思います。

 

外皮性能の計算から始まり、光熱費計算、室温シミュレーション、結露、

熱容量計算、冷暖房能力など、やることはたくさんありますが、

「性能までデザインする家」という私たちの家づくりのコンセプトを

より具現化したお家づくりのために、これからも進化し続けます!!

 

 

私たちの家づくりの「最適解」を、ぜひ楽しみにしていてください!!

 

 

Copyright ©2018 LIG STYLE Co.,Ltd. All Rights Reserved.