HOME > スタッフブログ > 雪降る日でも

雪降る日でも

2020-12-16

こんにちは。宮部です。
今冬最初の寒波が到来し、一気に冬景色となりました。
コロナばかりに気が行きがちですが、インフルエンザや胃腸風邪など、何かと体調を崩しやすいシーズンです。
くれぐれもお体を大切に、暖かくお過ごしくださいね!

 

さて、今日は一日中雪やみぞれが降ったりと、とても寒い一日でした。

12月16日 18:00現在、当社ショップの駐車場も雪化粧しております。

昨日タイヤを交換しておいて良かった・・・

 

そんな本日午前中、中鶉モデルハウスにて新規お客様のご来場があり、

モデルハウスへ。

 

太陽の日も出ておらず、雪がちらつき、外気温も2℃程度。

こうなるとパッシブデザインの体感とはいきませんが、

高気密高断熱の力を感じるにはある意味もってこいのコンディションです。

 

実際モデルハウス内はLDKにある6帖用のエアコンが22℃設定で1台可動しているのみ。

(※16日から連続運転を行っています。)

それ以外の熱源は、お客様が来るまでは私と社長の2人だけ。(せいぜい100Wくらいかな?)

モデルハウスなので、家電などによる生活熱は一切ありません。

で、LDKの室温は19℃ありました。

 

ちなみに今日このモデルハウスで19℃を維持しようと思うと、

Q値1.69W/㎡K × 延べ床面積125.87㎡ × 内外温度差17℃ という計算式より、

1時間あたり3,616Wの熱量が必要になります。

 

私と社長から出る熱量が仮に100Wとしても、残り3,516Wの熱をエアコンがまかなっていることになります。

ですがエアコンは世の中で回っている暖房機器の中で最も優秀な空調設備。

カタログCOPから考えても、おそらく800W前後のエネルギーで運転していると思われます。

(※COPとは、1のエネルギーで何倍のエネルギーを作り出すかという数値)

 

断熱と気密がしっかりしていれば、今日くらい寒い日でも

エアコン1台は十分に可能です。

 

まだまだこれからが冬本番。

1年で最も寒くなるのは1月中旬です。

 

1月17日までなら、モデルハウスのほかに完成が見られるオープンハウスを開催しています。

是非一度、せっかく寒い時期なので、高性能な住宅を体感してみてください!!

【事前予約制】完成見学会 -OPEN HOUSE-

PASSIVE DESIGN モデルハウスⅡ OPEN

岐阜市を中心に、高気密高断熱とパッシブデザインで、注文住宅、新築一戸建てを手掛ける、LIG STYLE COMPANY(リグスタイルカンパニー)の宮部でした!

 

Copyright ©2018 LIG STYLE Co.,Ltd. All Rights Reserved.