HOME > スタッフブログ > パッシブデザイン case study01

パッシブデザイン case study01

2020-11-10

 

こんにちは、井上です^^

 

さっそくですが、リグスタイルのHPをご覧いただいている方はご存知かもしれませんが、私たちが注文住宅の設計を行うときには、すべて「パッシブデザイン」という設計手法・設計思想をベースに検討をしています。

 

一言でパッシブデザインと言っても、その捉え方は会社や設計士によって様々ですので、当たり前ですが、リグスタイルだけがパッシブデザインを取り入れているわけではありません。ですから、パッシブデザインと言っても、私たちのパッシブデザインと、他社さんのパッシブデザインとでは、考え方や指標が違う場合もあると思います。

 

そこで今回は、こんな動画をご紹介したいと思います。

 

 

 

リグスタイルのパッシブリーダー「宮部」が、リグスタイルのパッシブデザインとは何か、そして、その考えに基づいて設計を考えるとはどういうことなのか?ということについて、実際のケースに基づいて解説してくれています。(前半、後半で2つの動画になっています)

 

よろしければ、動画をご覧いただいて、リグスタイルカンパニーがどんな設計を提案しているのかを、少しでもご理解いただければと思います。

 

※参考になったら、「いいね」&チャンネル登録もお願いします^^

 

岐阜市を中心に、高気密高断熱とパッシブデザインで、注文住宅、新築一戸建てを手掛ける、LIG STYLE COMPANY(リグスタイルカンパニー)の井上でした!

 

Copyright ©2018 LIG STYLE Co.,Ltd. All Rights Reserved.