HOME > スタッフブログ > シミュレーション通り!

シミュレーション通り!

2020-09-08

こんにちは。宮部です。台風が過ぎてつかの間の晴れ間となった本日ですが、この台風10号では九州を中心に被害が大きかったようですね。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

岐阜でも昨日午前中はザ・嵐と言わんばかりに、雨・風・雷が凄かったですね。

雨が上がった昼頃、事務所から徒歩3分程離れた場所に駐車していたマイカーへ行くと、

隣の水路から水が溢れていて、そのままでは車に乗れない状況に・・・

仕方なく靴、靴下を脱いで、裸足で車へ。くるぶしくらいの水位だったので車への被害はなく。

昔名古屋で一人暮らししていた時に、住んでいるアパートで車が水没したことがあったので安心しました。

 

 

さて、少し前の写真なんですが、

2020年8月18日 11:46

中鶉モデルハウスの1階南側掃き出しサッシ足元の写真です。

サッシの向こう側(靴が置かれている側)は中庭の屋外タイルデッキで、

直射日光がサッシギリギリまで当たっています。

が、室内側は直射日光が入っていません。

 

次に、同じアングルのCGです。

CGなので置いてある家具は異なりますが、

写真と同じ2020年8月18日 11:46に合わせたものです。

日の当たり方、遮蔽具合、自分でもびっくりするくらいピッタリ!!!!!

 

これが日照シミュレーションの実力です!!

自分で言うのもなんですが、素晴らしい!!!

もちろんもっと早い時間や夕方になるにつれて太陽高度は昼間より低いので、

庇だけでは日射遮蔽は不十分。

シェードなどで更なる日射遮蔽は行いますが、庇での遮蔽効果は想定通りとなっています。

 

あとは冬の日射取得具合も確認できればパーフェクトです。

 

一見して深い庇で覆われた窓についてはシミュレーションしなくても日射遮蔽できるのは

想像できますが、冬の事を考えればデメリットになります。

夏と冬のバランスを考慮して庇の長さを検討する必要があり、

その為にはこうした日照シミュレーションがとても大切になります。

 

今回の確認は、その精度を見るうえでもってこいのチェックでした。

 

この中鶉のモデルハウスは現在公開中です!詳しくはこちらをご覧下さいませ↓↓↓

パッシブデザインのノウハウが詰まったモデルハウスです。

ぜひ一度、体感しにいらしてみてください!!

 

岐阜市を中心に、パッシブデザインで、注文住宅、新築一戸建てを手掛ける、LIG STYLE COMPANY(リグスタイルカンパニー)の宮部でした!

Copyright ©2018 LIG STYLE Co.,Ltd. All Rights Reserved.