HOME > スタッフブログ > サッシのお勉強

サッシのお勉強

2020-03-31

 

 

今日は、LIXILさんからの強い誘いがありまして、リクシル岐阜ショールーム内にある「LIXIL岐阜LABO」にて、サッシ・窓の勉強をしてきました^^

 

これまで、リグスタイルカンパニーではYKK AP の 「APW330(樹脂サッシ)」という窓を標準としてお客様に勧めてきましたが、LIXILさんにも「サーモスX」や「エルスター」など、同等かそれ以上の断熱性能を持つサッシがあり、「ぜひ比較、検討してほしい」と兼ねてからお誘いをいただいておりましたので、スタッフを連れて参加することに…。

 

このLIXIL岐阜LABOという展示施設は、ビルダー向けの施設らしく、一般の方はここには入れてもらえないみたいで、写真撮影もNG・・・。なので、写真もなく、どんな施設なのかはお伝えしきれませんが。。m(_ _)m

 

 

家づくりにおいて、サッシ・窓選びは、断熱や気密の観点からも、とても大切な要素の1つ。

 

なぜなら、当然ですがサッシ部分には断熱材が入っていないし、つまり家の中の熱が出入りしやすい場所になってしまいますし、開け閉めできる部分だからこそ気密が弱まる部分でもあります。

 

また、家の外観や、家の中からの眺望など、デザインの部分にも大きく影響する、とても大切なもの。

 

そんな窓について、断熱性や気密性はもちろん、デザイン性、利便性や安全性、防犯性などなど、数値だけではなく、構造や施工性、設計に至るまで、いろんなサッシ(他社製品も)を並べ、比較して、実験しながら、サッシの性能を体感しながら学んできました。

 

メーカーさんごとに一長一短があるため、一概にどのメーカーのサッシが一番いい!なんてことは、現段階では正直結論は出せません。

 

ただ、私たち住宅会社として、根拠をもってお客様に提案するためにも、性能やデザイン、そしてコスト面など、今日の学びを踏まえて社内でも検討していこうと思います。

 

 

LIXILの皆様、本日は熱のこもったプレゼンテーションをありがとうございました^^

 

 

岐阜を中心に、パッシブデザインで、注文住宅、新築一戸建てを手掛ける、LIG STYLE COMPANY(リグスタイルカンパニー)の井上でした!

 

リグスタイルの公式ラインをスタートしましたので、よければ登録お願いします。

 

 

 

 

Copyright ©2018 LIG STYLE Co.,Ltd. All Rights Reserved.