HOME > スタッフブログ > 気密測定&完了検査

気密測定&完了検査

2019-11-11

 

今日は、建物完成後に全棟で実施している恒例の気密測定を行いました。現場は、先日までOPENHOUSEを開催していたOさま邸^^

 

これまでのリグスタイルが建てさせていただいた高気密住宅の平均C値は0.18㎠/㎡。毎回、この数値を超えられるか、越えられないか?? という完全な自己満足の世界で戦っています^^

 

なぜ、自己満足なのか…

 

それは、正直C値については、0.5㎠/㎡とか0.36㎠/㎡を下回るような数値で比較しても、おおよそお家の性能的には特段の変化はないのかもしれません。ただ、やるからには良い数値を出したいと思うもので、大工さんをはじめ色んな業者さんが頭を使って、トライしながらここまでのC値を叩き出すことに成功しました。

 

つまり、この気密測定結果が素晴らしいということは、私たちの工事を手掛けてくれている業者さんたちの腕が素晴らしい…ということに繋がるといっても過言ではありません。

 

正直、気密にこだわればこだわるほど、大工さんや電気工事屋さんからすれば、面倒くさい仕事が山ほど出てきます。それでも、手を抜かずしっかりと処理をしてくれているからこそ、高いC値のお家が完成するのだと感じています。

 

つまり、C値は技術力の証。だからこそ、より高い数値を目指してこれからもお家づくりを続けていきたいと思います。

 

さてさて、本日の気密測定の結果は・・・

 

「C値:0.16㎠/㎡」

とても素晴らしい数値が出ました^^  大工さん、電気屋さん、本当にありがとうございますm(_ _)m

 

 

そして、O様。楽しみにしていた気密測定結果、良い数値になって一安心です。これで、今年の冬からは、家の中は半袖短パンで生活ができそうですね^^ 引き渡しまであと少し、引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

ちなみに、気密検査をやりながら、もう一つ、お引渡し前恒例の「完了検査」が行われていました。

通常のお役所の完了検査はもちろんなのですが、リグスタイルでは、第三者の検査機関に完了検査を依頼し、お引渡し前の「汚れ」、「傷」、「不具合」、「未成工事」など、細かくチェックをしてもらい、完全補修ののちにお引き渡しを行っています。

 

私たちスタッフはもちろん、お施主様自身にも、完成前のチェックをしてもらっていますが、見落としやチェック基準が甘かったりする可能性があるため、第三者の厳しい目線での検査を実施しています。

 

さて、気密測定、完了検査を終えて、Oさま邸もいよいよ今月末にはお引渡しです。最後まで気を引き締めて、気持ちよくお引き渡しができるよう、準備を進めていきたいと思います!

 

岐阜を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける、LIG STYLE COMPANY(リグスタイルカンパニー)の井上でした!

Copyright ©2018 LIG STYLE Co.,Ltd. All Rights Reserved.