HOME > スタッフブログ > 性能のシミュレーション

性能のシミュレーション

2019-07-23

 

こんにちは、井上です。

 

先日お伝えした、新たなモデルハウスプロジェクト。

プランもほぼほぼ確定したので、

さまざまなパッシブシミュレーションの段階に入りました。

 

 

パッシブデザインに欠かせない、様々なシミュレーションですが、

全てにおいてリグスタイルが基準とするスペックをクリアするためには、

さまざまな試みが必要になります。

 

□外皮性能計算(Ua値)

□室温シミュレーション

□熱容量シミュレーション

□光熱費計算プログラム

□結露判定

 

などなど、専用ソフトを利用しながら、

あーでもない、こーでもないと、シミュレーションを繰り返します。

 

とくに、熱容量と室温のシミュレーションには頭を悩まします。

 

今回、設計からすべてを監修をしてもらっている、

パッシブデザインカムホームの木村さんにも来社してもらい、

半日かけてシミュレーションを繰り返しました。

 

室内の蓄熱体の容積を計算しては、室温シミュレーションを行い、

断熱材の厚みを変えたり、減らしたり、

窓の大きさを変えたり、窓を減らしたり…

 

こんなことを繰り返しているうちに、日が暮れていきます。

 

でも、これらを繰り返し検証することにより、

お家の性能が最適化され、

単に断熱気密が高いだけの家ではなく、

自然エネルギーを活用した

より高効率な性能を保持した家づくりが可能になります。

 

このシミュレーションにより、

パッシブデザインの基準スペックをクリアできたら、

次はコーディネイトに入ります^^

 

 

まだまだ完成まで遠い道のりになりますが、

今からどんな仕上がりになるのか、楽しみでなりません!!

 

また、途中経過をお伝えしますので、お楽しみに^^

 

 

 

さて、来週上棟を迎える美濃市の現場では、

基礎工事が終わり、明日から土台伏せが始まります!

 

 

お天気も1種間くらいは晴れマークがついていたので一安心。

このままいけば、予定通り、上棟日を迎えられそうです!!

 

 

さて、今週末からスタートする見学会ですが、

ご興味がある方は、お早目のご予約をお勧めいたします。

特に、土日の見学は予約が取りづらい状況になっているようです。

 

【予約制】「中庭を設えた NATURAL & SIMPLE な平屋のお家」完成見学会

 

今回は、今人気の「平屋」のOPENHOUSEです。

平屋を検討されている方も、そうでない方も、

動線やコーディネイトなど、参考にしていただけることが満載です。

 

ぜひ、この機会に、リグスタイルのOPENHOUSEにお越しください。

 

それでは、また^^

 

 

岐阜市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける、LIG STYLE COMPANY(リグスタイルカンパニー)の井上でした。

Copyright ©2018 LIG STYLE Co.,Ltd. All Rights Reserved.