HOME > スタッフブログ > 出ました最高記録!!

出ました最高記録!!

2018-10-30

 

本日、11月に見学会を開催するお家の気密検査を行いました。

 

さまざまに気密性を高めるための研究を進めてきていますし、

職人さんたちにも手間を沢山かけてもらっているので、

きっといい数字が出る…という思いはありながら、

計測してみないと分からないのが気密測定。。。

 

 

毎回、ドキドキしながら測定結果を待ちます。

 

 

 

さらに、ドキドキする理由としては、

リグスタイルの気密測定は、完成現場で行うからかもしれません。

 

施工途中の現場で気密測定を行っても、

そのあとの工事で、たくさん穴をあけてしまっては、

完成・引き渡しの段階で測定結果を保持できていないことになります。

 

 

お客様が住み始める時の数値で話ができなければ、

気密測定をする意味がないと思っているため、

リグスタイルの気密測定は完成してから行っています。

 

気密が基準値より悪いとなると、いろんな補修が必要になるからこそ、

細心の注意を払って施工をしてもらい、

自信があるからこそできる完成時の一発測定。

 

 

さて、今回の気密測定の結果は…

 

 

準備を終えて、さっそく測定開始……

 

すると、ハプニング発生…

 

 

測定中だと知らない業者さんが玄関ドアをガチャガチャ。。。

窓越しに事情を説明して、待っててもらうことにしたのですが、

測定結果に多少の影響が出ていることが心配されました。

 

結果…C値0.16㎠/㎡

 

リグスタイルの気密基準目標は、0.36㎠/㎡以下。

 

もちろん基準値は上回っているし、いい数値なんだけど、

途中でガチャガチャがあったから、本当の数値じゃないはず…!(もっといいはず!!)

 

 

ということで、再度測定を依頼。

 

2回目の測定結果…エラー

3回目の測定結果…エラー

4回目の測定結果…エラー

 

手前みそな話ですが、気密が良いお家で測定すると、

測定機器がエラーを起こすことはよくある話です。

 

 

ということで、セミオート方式(手動タイプ)に変更。

 

結果、、、C値=0.12㎠/㎡ 

 

この数値、以前JIGSAWのスクエアモデルを建てたときとほぼ同じ数値。

 

細かい話ですが、スクエアモデルではC値=0.124㎠/㎡ で、

当社の過去最高のC値だったのですが、

今回のC値は、0.116㎠/㎡で、0.008㎠/㎡だけ記録更新^^

 

 

いや~、リグスタイルの職人さんたち、さすがです!!

また、気密測定にご協力いただいたお施主様のMさまにも感謝です。

 

 

完成時の気密が0.12㎠/㎡のお家って、どんなお家か…

ぜひ、見学会で体感してみてください。

 

 

オシャレな超高気密・高断熱住宅を体感したい方は

↓ ↓ ↓ ↓

【予約制】OPEN HOUSE

 

 

予約制のため、お早めのご予約をお勧めしています。

ぜひ、体感しにいらしてください^^

 

 

 

Copyright ©2018 LIG STYLE Co.,Ltd. All Rights Reserved.