HOME > スタッフブログ > 配筋検査^^

配筋検査^^

2017-09-28

 

本日は、モデルハウスの基礎配筋検査の立ち合いに行ってきました。

 

 

 

基礎配筋検査とは、設計図書と配筋が一致しているかどうかの確認です。

 

図面を確認しながら、スケールを当てながら、

家を支える大切な「基礎」がしっかりと施工されているのかを、

工事業者でもなく、私たちでもなく、第三者の目線でチェックをしてもらいます。

 

 

リグスタイルでは、このような第三者検査を全6回実施し、

施工が図書通りに行われているのか、工事にミスがないかを、

厳しい目でチェックしてもらっています。

 

そして、その検査にかかるすべての写真を1冊の報告書にして、

お施主様にお渡ししております。

 

 

本来は、工事にミスがあってはいけません。

でも、家づくりは、職人さんたちの手仕事がほとんどなので、

100%ミスがない…ということは、残念ながら私たちでも言い切れません。

 

 

何より大切なことは、ミスが起きることではなく、

ミスが起きたことを見逃さず、即座に修正することだと考え、

リグスタイルでは、こちらの第三者検査を実施しています。

 

 

さて、来月にはモデルハウスも上棟を迎えます。

 

どんなお家になるかは、完成してからのお楽しみですが、

構造躯体に隠された断熱、気密の秘密を、

コチラのブログでも、少しずつ紹介していきますね^^

 

 

お楽しみに!!

 

 

Copyright ©2018 LIG STYLE Co.,Ltd. All Rights Reserved.