HOME > スタッフブログ > 建築写真家に学ぶ

建築写真家に学ぶ

2016-09-02

 

こんにちは。まつこです。

 

先日東京へ行ったときに、こんなセミナーにも参加してきました。

「建築写真によるプロデュース術を学ぶ」

 

建築写真家として全国で活躍する田岡信樹氏が講師で

建築写真の重要性や、撮るときに注意するポイント、

撮った写真をいかに活用するか…という話を、たっぷり聞いてきました。

実際にスマホのカメラを使いながら話を聞きます

実際にスマホのカメラを操作…上手く撮れるかな?

 

講師の田岡氏、失礼ながらわたしもこれまで知らなかったんですが

Facebookの有名人ランキングでなんと第30位、

あのB’zの次点だった時期もあるというスゴイ人でした…!

本当だ、30万件ちかいいいねが付いてる…!

本当だ、30万件近い「いいね」が付いてる…!

 

建物の写真を撮る上で気にすることは山ほどあるようですが

とにかくこれだけは絶対に押さえたいのが

「垂直・水平・中心」を意識すること、だそう。

 

確かに、建物って柱や壁などの垂直なものと

床や天井、棚の板など水平なもので成り立っているから

それらを意識しないと、なんだか歪んだおかしな写真になっちゃうよなぁ…。

 

よく考えれば当たり前のことではありますが

意識しているのと無意識とでは きっと雲泥の差。

 

他社さんの住宅を見学させてもらったり、

完成物件やイベントの様子を記録として残したり…

仕事柄、建築写真を撮る機会がすごく多いので

これからカメラを構えるときには

 

「垂直・水平・中心」

 

を毎回心の中で唱えて

建物の良さが伝わる素敵な写真を撮りたいと思います!

 

 

 

 

Copyright ©2018 LIG STYLE Co.,Ltd. All Rights Reserved.