HOME > リグスタイルカンパニーのSDGs

リグスタイルカンパニーのSDGs

株式会社リグスタイルカンパニーは高性能で快適な家づくりを通じて、SDGsの実現に貢献します。

SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGs(エス・ディー・ジーズ:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月、国連サミットにて193の国連加盟国の間で採択された、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている2016年から2030年までの国際開発目標です。
「世界を変えるための17の目標」により構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むべきユニバーサル(普遍的)なものであり、日本政府も積極的に取り組んでいます。

世界を変えるための17の目標

リグスタイルカンパニーが取り組むSDGs

豊かな生活

貧困をなくそう

住宅建設にかかる資金計画やライフプランの提案で、
家づくり後の豊かな生活を実現します。

健康的な暮らし

エネルギーをみんなにそしてクリーンに

高気密・高断熱にすることで
人と地球にやさしい省エネ住宅にします。

まちづくり

住み続けられるまちづくりを

観光地になるような
「美しい街並みをつくりたい」という
ビジョンのもと高性能で
安全な街づくりに貢献します。

地球環境に配慮

つくる責任つかう責任

地球環境にプラスとなる再生産可能な
木材の消費を考えて活動します。
また長期的に住み続けられる家づくりだけでなく
メンテナンスや保証制度の仕組み作りをしています。

今後も、世界基準の社会的な目標でもある「SDGs」の達成に向けた取り組みを加速させ企業の社会的価値も視野に入れた事業展開を図って参ります。

Copyright ©2018 LIG STYLE Co.,Ltd. All Rights Reserved.