HOME > ニュースレター > NL 2019年6月号

NL 2019年6月号

毎月、お家づくりの豆知識やお役立ち情報を発信しています。現場のコト、コーディネイトのコト、家づくりの進め方など、これからお家づくりをされる方に、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

DESIGN 「物干しワイヤーを上手に活用♪」

洗濯物の室内干しに便利なアイテムとして「物干しワイヤー」があります。

 

壁に取り付けた本体からワイヤーを引き出し、対面の壁に設けたフックに引掛けることで物干し竿代わりに。花粉や梅雨の時期などに簡単に取り出せ、使わないときは目立たずお部屋の雰囲気を邪魔しません。

 

寝室やLDKの一角に設置し、室内物干しスペースとするのはもちろん、その他のアイデアとして①脱衣室に取り付け、タオルや着替えを一時的に掛ける、②玄関やシューズクロークに設け、お子様のカッパを乾かす…など、使い道は多様。

 

多くのメーカーから販売されており本体の形もさまざま。お値打ちなものも多いので、ぜひご活用ください♪

 

 

COLUMN「家づくりの正しい順序」

どんなことをするにも、順序というのは大切です。ほとんどの方にとって、お家づくりは初めての経験なので、どうやって進めていけば良いのか、何をしなければならないのかと考え、不安になるのは当然の事だと思います。

 

しかし、知らないまま手探りで進めていく方と、しっかりと正しい順序を理解して行動する方では、お家づくりの結果は大きく変わってきてしまう可能性があります。

 

このコラムをお読みいただいている皆さんに、これから始める家づくりで成功してもらうためにも、まずは「家づくりの正しい順序」を勉強してもらう事をお勧めしています。

 

この順序を間違えると、後々に大きな失敗につながりかねませんのでご注意を下さい。

 

 

皆さんは、家づくりを始める時にまず何から行動しますか?土地探しからですか?住宅会社選びからですか?

 

多くの方は土地探しから始めているのではないでしょうか? 実際、自分たちが良いと思う土地というのは、ご自身以外にも欲しいと思っている「ライバル」も多くいるので、迷っているとすぐに売れてしまいます。

 

そんな競争倍率が高い中、もしあなたの理想のエリアに、50坪1,000万円で売りに出たとしたら、あなたはその場で購入の決断ができますか? 

 

僕には絶対に決断できません。

 

なぜなら、まだどんな家を建てたいかも決まっていないですし、建物の大きさも明確になっていない。それに住宅ローンをいくら借りられるかもわからない。そんな準備不足の状況で本当にその土地に1,000万円かけてもいのか心配になります。

 

このように家づくりを始める前には、知っておかないと決断できない事がたくさんあります。その一つひとつの決断が土地や建物、住宅ローンを始め、家計のこと、子供の教育費や自分たちの老後のことまで、これからのことに大きく関わってきます。

 

では、実際に正しい決断をするためには何から始めたらいいのでしょうか?

 

私たちがこの答えをお伝えするとしたら、家づくりのプロのである「住宅会社選びから」と答えます。(もちろん、リグスタイルカンパニーを選んでください。ということではありません。選んでもらえると嬉しいですが…笑)

 

なぜなら住宅会社は建築に関するプロだからです。

 

土地の見方や選び方も知っていますし、住宅ローンのことも理解しています。建物のことも真剣に考えて、その上で自分たちの家計や将来のことまでしっかり理解してアドバイスをしてくれる住宅会社であれば、建ててからの生活も不安なく、安心して家づくりを任せられますよね。

 

また、お家づくりを考えるうえでは、住宅ローンも重要なポイントです。住宅ローンの仕組みもしっかり理解しておかないと、5年後、10年後、急に金利が上がってローンの支払額が月々20,000円も増える場合もあります。年間で240,000円です。

 

収入は変わらないのに、こうした予想外の支出が家計を圧迫してしまいます。お子さんにかかる費用も成長するにつれて当然増えていきます。そうなると、住宅ローンの返済が重荷になってしまい、後悔することになってしまいます。

 

そうならないためにも、最初にちゃんと住宅ローンのことを詳しく知っている人に相談をすることが大切です。

 

家づくりで最初に知るべきはまず「お金」です。正しい順序を追って進めていくことで、一つひとつお金のことが理解でき、正確な判断ができるようになります。

 

正確な判断ができれば、決断もすぐにできます。そうすることで、将来まで見据えた本当に安心したお家づくりができます。

 

家づくりを始めるときには、お金のこと、自分たち家族のことを親身になって考えてくれる「住宅会社を選ぶこと」からスタートすることをおススメします。

 

もちろん、リグスタイルでもお家づくりの始め方についてのご相談を、ほぼ毎日受け付けています。ご興味があれば、お気軽にお問い合わせください。

 

 

LIFESIZE 「室内の熱中症にもご用心」

これから迎える夏本番。その前に熱中症について正しい知識と予防法を知っておきたいものです。

 

家の中でも熱中症の危険があるのをご存知ですか? 入浴後や就寝時は、思っているよりずっと身体の水分が失われます。また発汗以外にも、人間は皮膚や呼気から水分を失っているのです。汗をかいていないからと水分補給を怠ると、重篤な脱水症状に陥っていることも…。

 

熱中症予防には水分補給が大切。お茶やアルコールには利尿作用があるので適しません。また汗には塩分が多く含まれているので、水分と共に塩分も補給しましょう。

 

こまめな水分補給が大切と分かっていても、忙しい日々の中で忘れがちですよね。携帯電話のアラームを活用するのもいいでしょう。1日5〜6回アラームを設定し、水分補給のアラートを出すだけで、こまめな水分補給を強く意識せずとも自然とできるようになるでしょう。

 

しっかり対策・予防して、今年もやってくるであろう猛暑を健康に乗り切りましょう。

 

 

THINK 「漏電の危険性」

  

漏電とは、本来電気が通るべきところを外れ流れてしまう現象。

 

電線やケーブルを覆う絶縁体にキズがついたり劣化が起きていると、その隙間から漏電してしまいます。コンセントとプラグの間に湿気を含んだホコリが入り込むと、そこから漏電し発火につながるケースも…。漏電している場所に触れると感電をし、最悪の場合には死に至る恐れもあるため、注意が必要です。

 

漏電の予防方法は主に

 

電気コードを折り曲げたり束ねたまま使用しない。

タコ足配線はなるべくしない。

コンセントやプラグにホコリを溜めないよう、定期的に掃除をする…など。

 

漏電には十分に気を付けて、安全に暮らしてくださいね!

 

 

今月は、ここまで^^

また、来月号もお楽しみ!!

 

 

 

Copyright ©2018 LIG STYLE Co.,Ltd. All Rights Reserved.