HOME > スタッフブログ > パッシブデザイン視察

パッシブデザイン視察

2020-10-29

 

こんにちは。井上です。

まだまだ昼間は暖かい陽気が続きますが、朝晩はずいぶん冷え込むようになってきましたね。

 

ちなみに我が家では、冬場に向けて、すでにエアコン暖房運転(23℃設定)をはじめたので、いまだに家の中では半袖半ズボンの生活が続いていますが、家の中が暖かいので、朝も子供たちは半袖を着て出かけようとする・・・という、ちょっと困ったことも起きています(笑)

これから本格的に寒いシーズンが到来しますが、リグスタイルのお家の性能を体感できる季節でもありますので、今時期であれば、ぜひ朝晩寒い時間帯にでも、モデルハウスに見学にいらしてください。

 

MODELHOUSE

さて、昨日は、愛知県名古屋市のPASSIVE DESIGN COME HOMEさんの建物視察にお邪魔してきました。

 

現在、私たちが取り組んでいるパッシブデザインの勉強を始めたきっかけをくれたのが、ここの木村社長。いまでも、色々と教えてもらっているのですが、今回はその木村社長が設計したRCの超高断熱住宅が完成したとのことでしたので、さっそくお邪魔してきました。

 

 

床面積で100坪を超える、超ラグジュアリーなお家でしたが、断熱や日射遮蔽、蓄熱、デザインに至るまで、今回もたくさん勉強させていただきました。

 

 

普段リグスタイルが建てているお家のテイストとはちょっと違いますが、クッチーナのキッチンやら、タイル張りの床、壁など、ラグジュアリーの極みな邸宅に、感心させられっぱなしでした^^

 

もちろん、デザインだけではなく、性能もトップクラス(Ua値0.22)の高断熱で、大容量の蓄熱体により室温シミュレーションも安定化されたお家になっているとのこと。

 

短い時間ではありましたが、たくさん勉強させていただきました^^ 木村社長、ありがとうございました!

 

 

岐阜市を中心に、高気密高断熱とパッシブデザインで、注文住宅、新築一戸建てを手掛ける、LIG STYLE COMPANY(リグスタイルカンパニー)の井上でした!

 

 

Copyright ©2018 LIG STYLE Co.,Ltd. All Rights Reserved.