建築家とつくる自然素材の注文住宅は岐阜のLIG STYLE CO.

お電話でのご予約・お問い合わせ

058-249-1117

家づくりに関するお問い合わせ
コンタクトフォーム
HOME > 注文住宅コラム > 【注文住宅の住宅ローン】 7月の金利情報

【注文住宅の住宅ローン】 7月の金利情報

2017-07-05

 

今年も半年を終え、早くも折り返し。

早速、今月発表された各金融機関の今月の住宅ローン金利を見てみましょう。

 

メガバンク5銀行より発表された7月適用分の住宅ローンです。

 

以下にご紹介するものは、当初10年間の金利が固定される各行の主流タイプの商品です。

 

〇三菱東京UFJ銀行…1.05%→1.00%(-0.05%)

〇三井住友銀行…1.05%→1.05%(±0.00%)

〇みずほ銀行…0.825%→0.85%(+0.0225%)

〇りそな銀行…1.05%→1.05%(±0.00%)

〇三井住友信託銀行…0.65%→0.65%(±0.00%)

 

 

今月のメガバンクは、各金融機関によって対応が分かれました。今までは、足並みをそろえたように、横並びになることが多いメガバンクの動きが、まったく異なっており、非常に珍しい月となりました。

 

以前にもお伝えしましたが、今後の金利予測が難しくなってきております。金融機関の足並みが揃いづらくなっているのです。今回のメガバンクの動向がその証と言えるかもしれません。

 

 

では、先月、金利が上がった、固定型住宅ローンの代名詞でもある全期間固定型金利の【フラット35】はどうなったでしょうか?

 

住宅金融支援機構(東京都文京区)が民間金融機関と提供するフラット35の2017年7月の適用金利が発表されました。

 

 

◆融資率9割以下で返済期間が21年以上35年以下の主力タイプの金利幅は…

 

1.09%(前月プラスマイナス0.00%)~1.64%

 

と、今月は金利を据え置きました。当然ながら、さらなる魅力的なサービスを提供中です。

 

 

◆融資率9割以下で返済期間が20年以下の金利幅は以下の通りです。

 

1.03%(前月よりプラス0.02%)~1.58%

 

と、中期に関しても金利は引き上げました。

 

 

◆融資率が9割超で返済期間が21年から35年以下のタイプの金利幅は…

 

1.53%~2.08%

 

 

◆融資率9割超で返済期間が20年以下のタイプの金利幅は…

 

1.47%~2.02%

 

以上のようになっています。

 

 

フラット35に関しては、一番のボリュームゾーンである融資率9割以下で返済期間が21年以上35年以下のタイプは、金利を据え置きました。

 

しかしながら、その他のタイプは、わずかながら全ての金利が上がりました。

 

フラット35も、今までは金利が上がるも下がるも足並みがそろっていました。しかし今回は、メガバンクと同じように期間のタイプによって、対応が分かれました。

 

とはいえ、ボリュームゾーンは据え置きその他のタイプも0.02%の上昇です。全期間固定型では非常に低い金利の状態なので、魅力的なサービスを提供中です。

 

 

2017年7月の住宅ローン金利の動向を総括すると、多くの金融機関が金利を据え置く一方で、金利を動かした金融機関もありました。各金融機関の判断がそれぞれ異なる珍しい月になりました。

 

これは先月もお伝えしましたが、将来の金利予測が難しくなってきております。そんな中での今後の金利の予測ですが、今月も日銀が動く可能性は極めて低いです。

 

日本の住宅ローン金利は金融緩和の出口戦略の議論に入っている欧州や米国の金利動向に左右されそうです。米国然り、欧州然り、出口戦略が議論されるようになると、金利は急騰する傾向があります。

 

 

これは日本も例外ではありません。日本でも同様の議論が始まると、現在無理やり金利を低く抑えている反動もあり、信じられないほど金利が急騰する可能性があります。

 

来月以降は、金利が上がる可能性を覚悟しておきましょう。

 

いずれにしても、目先の数字にとらわれず、しっかりとそれぞれの住宅ローン商品のメリット/デメリットを理解し、家族のライフプランに合った住宅ローンを選択しましょう!!

 

※下記のサイトにて、フラット35の金利推移をご確認いただけます。現在がどれほど低金利であるか?? ご参照くださいませ。

 

http://www.flat35.com/document/public/pdf/kinri_suii.pdf

 

 

歴史的な低金利を継続しており、2017年7月も住宅ローンの金利が低水準です。特に住宅ローンの借り換えを検討している方にとって、今月が絶好のタイミングであることは間違いありません。

 

【フラット35】の利用を予定している方、住宅ローンの新規利用・借り換えをお考えの方など、いずれにしても、早めに行動へ移すことをお勧めします!!

 

 

それでは、また!

 

Copyright © LIG STYLE COMPANY All rights Reserved.