建築家とつくる自然素材の注文住宅は岐阜のLIG STYLE CO.

お電話でのご予約・お問い合わせ

058-249-1117

家づくりに関するお問い合わせ
コンタクトフォーム
HOME > 注文住宅コラム > 注文住宅の住宅ローンについて③

注文住宅の住宅ローンについて③

2016-10-31

住宅ローンの保険についてお話しします

お家を考え始め、勉強してみたところ、住宅ローンの種類や、内容の複雑さにビックリされた方も多いのではないでしょうか? お家を建てて、さらに保険の見直しもしたいなぁ。。。そんな事を考えている方、ぜひ見てみて下さい。 住宅ローンのお話しパート3!!でございます(^0^)/

 

 

 

住宅ローンアドバイザーからのアドバイス

 

住宅ローンを組んでマイホームに住むのと、家賃を払ってアパートに住むのと、どちらのほうがリスクがあると思いますか??

 

 

大きい借金を背負うから…。

家賃は終わりがないから…。

マイホームだと後々リフォーム費用もかかるから…。

 

 

などなど、比べ出すとキリがないと思います。

 

 

 

では、どのように比べたら良いのでしょうか?

 

 

 

その一つの大きい判断基準として「生命保険」があげられます。つまり、住宅ローンには団体信用生命保険が組み込まれているという点です。

 

 

 

団体信用生命保険って知っていますか?

 

団体信用生命保険とは、簡単に言うと、「住宅ローンの返済中に債務者に万が一(死亡、又は高度障害など)が発生した場合に、住宅ローンの残債が無くなる。」というものです。

 

 

これって、とても重要なポイントなんですけど、ピンときますか??

 

 

 

例えば、賃貸の場合。。。家賃を支払ってアパートに住んでいるときに、債務者である旦那さんに万が一があったとしたら…

 

 

賃貸アパートの家賃は、当然、残されたご家族が当然払わなければなりません。そして、もし払えなければ実家に戻ったり、もっと家賃の安いところへ引っ越したりしなければならなくなります。

 

 

ただ、マイホームを住宅ローンを組んで建築して、団体信用生命保険に加入していれば、旦那さんに万が一があったとしても、ローンの返済義務がなくなり、住む家は確保することができるのです。

 

 

しかも…です。

 

 

銀行さんによっては、死亡や高度障害の他に、ガンになったら残債が無くなるとか、更には〇大疾病付きなど、様々な病気になっても残債がなくなるとか、色々な保険商品と抱き合わせの住宅ローンがあります。(もちろん、団体信用生命保険の保険内容によっては、金利が変動してきますので注意が必要です。)

 

 

つまり、団体信用生命保険が付帯された住宅ローンを組むときには、いま掛けている生命保険や医療保険のの見直しが必要になってくる…ということです。

 

 

このように、賃貸暮らしか、住宅購入か…を比べる一つのポイントとして、団体信用生命保険は、とても大きなポイントとなるので覚えておいてくださいね!

 

 

 

注文住宅の住宅ローンの勉強をしてみませんか?

 

リグスタイルカンパニーでは、このような住宅ローンや生命保険の見直しなど、家づくりを始める前に知っておきたい知識や情報を、個別相談やセミナーにてお話ししています。ぜひぜひ、お気軽にご参加してみて下さい。

 

一緒に楽しくお話ししましょ~(*´ω`*)

 

 

 

 

Copyright © LIG STYLE COMPANY All rights Reserved.