建築家とつくる自然素材の注文住宅は岐阜のLIG STYLE CO.

お電話でのご予約・お問い合わせ

058-249-1117

家づくりに関するお問い合わせ
コンタクトフォーム
HOME > ブログ > 見学会は試着と同じ!?

見学会は試着と同じ!?

2018-05-02
S__32210946

 

こんにちは、井上です。

 

すでにGW休暇に入っている方も多いかもしれませんが、

リグスタイルでも明日からGW休暇をいただきますので、よろしくお願いします。

 

 

さて、お家づくりを考えている方にとっては、GWにも様々なイベントに参加されるかもしれませんね。

 

今日は、そんなイベント(見学会)に行く方に向けたお話です。

 

 

さて、ちょっと話は変わりますが、

皆さんは洋服を買うとき、どんな基準で選んでいますか??

 

 

服屋さんに行くといろいろな服が並んでいますよね。

 

その中からあなたは、気になった服の生地やデザイン、

色やカタチ、サイズや値段、店員さんのアドバイスを聞いたりして、

最後に、自分に似合うかどうか、実際に「試着」をして決めていると思います。

 

 

実はこれって、家の場合も同じなんです。

 

お気に入りの家を建てるためには、

家の雰囲気やデザイン、色やカタチ、サイズや値段、

あとはその会社や人が自分たちに合っているかどうか?

といった要素を見て決めていきます。

 

つまり、皆さんがいつも買っている服と家選びは同じようなもの

実はそんなに難しくものではありません。

 

 

それではなぜ、家づくりで失敗する人が後を絶たないのでしょうか?

 

 

それが服と家選びでは異なる要素が3つあるからなんです。

ここに家づくり成功の秘訣が隠されています。

 

 

1.服と家は、「金額が全く違う」ということ。

家は一生に一度、運が良くて二度の高価な買い物です。

服は失敗しても買い替えることができますが、家の場合そうはいきません。

 

ですから、家を建てた後、「やっぱり建て替えたい」ということがないように、

飽きずに長く住み続けることができる自分に合った家を知ること。

 

服も見れば見るほどセンスが良くなるように、

家も見れば見るほどセンスが良くなります。

 

ですからなるべく多くのお家を見学してください。

 

 

 

2.家を選ぶ時、多くの人が自分に「合う」「合わない」で決めていないということ。

これは服の場合、すごく大切な要素。

だって、自分に似合ってもいない服を大事に長く着続けますか?

 

実は家の場合も同じです。

 

自分が好きな家で、似合っている家だからこそ、

飽きずに愛着を持って、大事に長く住み続けることができるのです。

 

ですから、「似合う、似合わない」という要素も絶対に大切にしてください。

 

 

3.服と違って家は、ほとんどの人が「試着」をせずに決めているということ。

家の場合、住んでみて気に入らないからやめるということができません。

 

ですから、これも問題の一つ。

でも、「試着」とまではいきませんが、この問題を解決する方法があります。

 

それが『見学会』です。

 

 

自分たちの予算に合う服を買うように、

自分たちの予算に合った家を見学させてもらって、

その家の雰囲気を味わってみたり、イスに座ってみたり、

自分の家で家事をするように水廻りの動線を歩いてみたりすることで、

その家をまるで「試着」しているような気分が味わえます。

 

 

 

「見学会は試着なんだ!」

 

という感覚を持って見学すると、見学会へ足を運ぶほどにセンスが磨かれてきて、

「どんな家が自分たちに合っているか?」だんだんと分かってくるんです。

 

 

だからこそ、見学会に足を運んで、ぜひ試着(体感)してみてください。

 

 

リグスタイルの5月の見学会情報は、GW明けにもお知らせします。

楽しみにお待ちくださいませ^^

 

 

それでは、今月も見学会場でお会いしましょう。        

 

Copyright © LIG STYLE COMPANY All rights Reserved.