建築家とつくる自然素材の注文住宅は岐阜のLIG STYLE CO.

お電話でのご予約・お問い合わせ

058-249-1117

家づくりに関するお問い合わせ
コンタクトフォーム
HOME > ブログ > 土佐いぬ…

土佐いぬ…

2016-09-14

 

こんばんわ。井上です。

 

 

昨日、朝7時半の飛行機で高知へ。

 

image

 

 

 

そして、設計のお勉強。

 

image

3本動かして魚を反対向きにしてください

 

※答えを知りたい方は、お問い合わせ下さい(笑)

 

 

 

 

頭をやわらかくしてから、本題へ。

 

 

100枚以上のお家の写真を見比べて…

 

どうして「好き」と感じるのか?

どうすれば「イマイチ」のお家を「カッコイイ」お家にできるのか?

 

 

そんな具体的な設計のポイントや、インテリアの法則を学んできました。

 

 

 

 

大切なことは、大多数が心地よいと思えるデザインを見極めること。

 

そして、それぞれのお客さまのライフスタイルに合わせて、

そんなデザインを「実現」すること。

 

 

 

 

 

設計士なら誰でも出来て当たり前。

 

 

そう思われがちな設計ですが、

実は、使い勝手の良い「間取り」を作ることと、

デザイン性の高い外観・内観を創り上げる「設計」は全く違う。

 

 

 

改めて、「設計」の重要性を学んだ一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

さて、高知出張の前日から風邪気味の長男。

 

 

昨日も熱が下がらず、学校はおやすみ。
滅多に風邪をひかない長男にとって、たまの発熱はかなり堪えるようで。。

 

 

 

 

何かお土産買って帰るから、早く元気出せよ…

 

 

 

 

 

この一言にメキメキ回復した現金な小学校一年生。

 

 

 

 

 

 

ちなみにお土産のリクエストは「アニア的な人形」。。

 

 

 

高知のお土産に動物の人形をせがまれたものの、
高知龍馬空港にそんなものはもちろん見当たりません。

 

 

最初に見つけたのは、「カツオ人間」の人形。

 

image

 

 

以前、広島のお土産に「モケケ」の人形を持ち帰り、
「こんなのいらない」とモケケが宙を舞ったことがありました。

 

image

 

 

 

「カツオ人間」もモケケの二の舞になるに違いない。。。

そう思って選んだのは「土佐けん」の人形。

 

image  image

 

 

まぁまぁかわいいので、動物好きの長男は納得するか…。

 

 

 

でも、長男のだけでは、下の子が泣き出す。

そこで見つけたのが「土佐もも」

 

image

 

 

「土佐いぬ」をピンク(桃色)にした「土佐もも」

 

 

絶妙なのか、微妙なのか…

 

 

 

 

 

さて、子供たちは喜んでくれるでしょうか。。。。

 

 

 

 

どうか、「土佐いぬ」と「土佐もも」が宙を舞いませんように。。。

 

 

 

 

 

ということで、今から飛行機で名古屋空港に帰ります。

 

 

 

今日も一日、お疲れ様でした!

 

Copyright © LIG STYLE COMPANY All rights Reserved.